クリニックについて

About the clinic

院長紹介

院長あいさつ

 〜がん患者さんをこれ以上苦しませたくない〜 

わかまつクリニックは、日本臨床腫瘍学会認定がん薬物療法専門医が、がんの化学療法をはじめ、患者さんの心配事や日常生活、ご家族の負担の軽減などを総合的にサポートする腫瘍内科診療クリニックです。「がん患者さんをこれ以上苦しませたくない」という思いで、全てのサポートに取り組んでいます。

 

がんだから治療のために入院し続けなければならない。

仕事を辞めなければならない。

食べる物も制限をしなければならない

 

患者さんにそんな我慢や制限をさせたくないと考えています。

 

患者さんは自宅での日常生活や仕事を続けながら、通院で要望に添ったがんの治療を受けられます。病状にはきめ細かに対応し、患者さんが安心して治療に臨めるようにサポートいたします。

 

がんの病状は患者さん一人一人で異なり、がんへの考え方、向き合い方も一人一人で異なります。がん治療中の心身の不調や気がかり、生活や治療費、将来のことなどなんでもご相談ください。治療日でなくても気軽に立ち寄ってください。

 

「こんなことをいちいち聞いてもいいのだろうか」

「直接治療には関係ないことだけど…」

「インターネットで見た情報が気になる」

などどんなことでも構いません。

 

患者さんとご家族の気がかりを解消できるように、医師や看護師などスタッフがじっくりと話に耳を傾けます。患者さんが治療を続けながら、安心して日常生活を送るための支援にスタッフ一同で尽力いたします。

わかまつクリニック 院長 若松 信一

【院長略歴】

福岡大学医学部卒業

福岡大学病院第一内科、北九州市立医療センター腫瘍内科兼外来化学療法センター長

 

【院長資格】

日本臨床腫瘍学会認定がん薬物療法指導医

日本臨床腫瘍学会認定がん薬物療法専門医

日本乳癌学会認定医

日本内科学会認定内科医

 

【院長所属学会】

日本臨床腫瘍学会、日本乳癌学会、日本内科学会、日本がんサポーティブケア学会


クリニック概要

クリニック名 わかまつクリニック
 診療科名 腫瘍内科
院長名 若松信一
所在地 北九州市小倉北区浅野二丁目14番1号小倉KMMビル2階
連絡先

TEL : 093-512-8760  / FAX 093-512-8762

Email : info@wakacli.net

開院日

令和2年1月10日(金)


連携病院一覧

小倉北区 北九州市立医療センター     門司区 新小文字病院

     小倉記念病院              九州鉄道記念病院

     健和会大手町病院            門司掖済会病院

     三萩野病院               門司メディカルセンター

     北九州病院PET健診センター

 

各病院と地域連携を図ることで、開放病床利用や緊急緩和ケア病床利用など、がん治療に欠かすことのできない医療資源を提供していただいています。連携ネット北九州のように、患者さんの治療歴、検査歴、画像などを参照できたり、CT、MRIなどの高度医療機器の予約が簡単にできる病院もあります。



院内写真


院内エントランス

北九州市の画家、浜方コオ氏の絵を飾っています。

受付後すぐにベッドまたはリクライニングソファへご案内します。

採血や診察等の度に移動することはありません。


治療中の患者様や付き添いの方が寛いだり、医療スタッフと気軽に話したりできるスペースです。

相談しやすい雰囲気づくりを心がけています。



PAXMAN頭皮冷却装置

昨年、医療機器として承認された装置です。2人同時に冷却できます。

 


半個室の治療スペース

プライバシーを守りながら開放的で圧迫感がありません。ベッドの他、自動リクライニングシートをお好みで選べます。

点滴中も落ち着いた雰囲気の中、ゆっくりと過ごせるスペースです。

ご希望の場合は個室もあります。

 


好中球数を含む白血球分画が数分、一般的な生化学検査は最大28項目まで約15分で測定可能です。

患者さんの身体的な負担や検査時間の短縮を図ります。


浜方コオ氏の絵やビジュアルサインで明るく軽やかな雰囲気作りをしています。